タッチアシスタント プロモーション画像

タッチアシスタント – アプリ紹介

このアプリは、ルート権限がない端末でも片手操作を可能にするために作成しました。
開発期間は2ヶ月ぐらいで、Playストアに公開したのは2015年9月です。

開発の経緯

以前にタッチポインターというアプリを作成していましたが、端末によっては動作しないことがあったり、ルート権限がない端末の場合には面倒な作業が必要だったりして、なかなか簡単に使うということができませんでした。

この不便さを解消するために、どんな端末でも簡単に使える片手操作アプリを作成できないかと考えていたところ、スライドクリップボード ⇅で使用していたユーザー補助機能が使えそうだと分かり開発を始めました。

機能

コントローラーを回し、選択位置を決めてタップを実行するだけのシンプルなものになっています。

有料機能について

コマンド機能が使用できるようになります。
コマンドはコントローラーの外側まで指を動かすと表示され、以下のようなコマンドが使用できます。

  • バックボタン、ホームボタン、メニューボタンの実行
  • アプリの起動
  • ショートカットの起動
  • 画面回転方向固定
  • Wifi、BluetoothのON/OFFなど

他にも数種類ほどのコマンドを用意しています。

開発にあたって

実行できるのがタップのみというシンプルな作りと、スライドクリップボード ⇅である程度ユーザー補助機能の仕組みが分かっていたので、短い期間で作成することが出来ました。

指を回転させて操作するというジョグダイアルのような操作方法は、以下のライブラリを使用させて頂き、処理を追加して作成しました。

szugyi/Android-CircleMenu

タッチポインターを使っていてもロングタップやスワイプ操作はあまりすることがなかったため、タップのみの機能だけでも便利に使っていけると思います。