スライドクリップボード ⇅ プロモーション画像

スライドクリップボード ⇅ – アプリ紹介

このアプリは、Androidのコピー・ペーストの操作をもっと楽にしたいと思い作成しました。
開発期間は3ヶ月ぐらいで、Playストアに公開したのは2015年6月です。

スライドクリップボード ⇅
デベロッパー: SFApps
価格: 無料*
スライドクリップボード
デベロッパー: SFApps
価格: 無料*
スライドクリップボード ⇅
デベロッパー: SFApps
価格: 無料*

 「スライドクリップボード ⇅」と「スライドクリップボード」の違いについて

「スライドクリップボード ⇅」はAndroid 4.4以降で使用でき、「スライドクリップボード」はAndroid 4.0~Android 4.3で使用できるようになっています。

Androidのバージョンによってインストールできるアプリが違うのは、直接貼付の機能がアプリに提供され始めたのがAndroid 4.4からだったためです。

このアプリの売りはクリップをテキストエリアへ直接貼付できることですが、⇅がついていない方のアプリはこの機能を使うことが出来ません。

開発の経緯

クリップボードに保存されたクリップを自動でテキストエリアに貼り付けられる機能があると便利だと思ったのですが、そういった機能を持ったアプリがストアを探しても無かったため、自分で作成することにしました。

また、このアプリの1つ前に作成したタッチポインター Proに簡易的な直接ペースト機能を実装していたため、その機能を拡張することで作れそうだと思い開発しはじめました。

機能

クリップボードの機能としては以下のものがあります。

  • コピーしたテキストをクリップとして自動保存
  • クリップの追加、修正、削除
  • タブ(リスト)の追加、修正、削除
  • クリップのタブ移動
  • クリップの検索、並び替え
  • クリップのマスク切替(パスワードなどを非表示にできます)

これらの機能は両方のアプリで使用することが出来ます。

有料機能について

両方のアプリでツールバー機能が使用できるようになります。
無印の方では一部機能が削られていますが、その分料金が安くなっています。

  • テキストボックスの文字列を全選択(⇅のみ)
  • ポップアップリストの表示
  • 最後にコピーした文字列をテキストボックスにペースト(⇅のみ)
  • テキストボックスのテキストを保存
  • テキストボックスのテキストをダイアログ上で編集
  • スライドを開く

また、⇅の方ではアプリのログインなどで使えるオートコンプリート機能も追加されています。

開発にあたって

今までスライド系のアプリは横方向から表示する物のみでしたが、クリップボードとしては下から縦方向に出てきた方が使いやすいと思い、以下のライブラリを見本にさせて頂き作成しました。

lilylight/VerticalNavigationDrawer

クリップボードの機能数が結構多かったことと、ツールバー機能のポップアップリストを作成するためにSupport v7のライブラリをかなりの時間調整していたため、開発期間は長めになりました。

無印の方のアプリは直接貼り付け機能が使えませんが、普通のクリップボードアプリとしても便利に使えると思います。