スライドメモ プロモーション画像

スライドメモ – アプリ紹介

Androidのアプリ開発で1番始めに作成したのがこのアプリです。
開発期間は2ヶ月ぐらいで、Playストアに公開したのは2014年5月です。

スライドメモ
デベロッパー: SFApps
価格: 無料
スライドメモ Pro
デベロッパー: SFApps
価格: ¥100
スライドメモ
デベロッパー: SFApps
価格: 無料*

開発の経緯

初めて個人で作成するアプリというこで、なるべく簡単に作成できそうなアプリを作ろうと思い、手始めにメモアプリを作ることに決めました。

他のメモアプリも使っていたのですが、メモろうと言うときにホーム画面でメモアプリを探すのに手間取ってしまうことが多かったため、どんな状態でも同じ場所からメモが出てくると便利だと思い画面常駐型のメモアプリを作ろうと思いました。

作成する前に同じようなアプリはないかと探したところ、画面上に常駐して表示できるメモアプリというのは既にあったのですが、結構邪魔になる場合が多く使いづらいと思ったため、メモの表示・非表示を簡単にできるアプリを作ろうということになりました。

機能

メモ部分の機能としては以下のものがあります。

  • メモの作成、修正、削除
  • リストの作成、修正、削除
  • ゴミ箱機能
  • 完了チェック機能
  • メモのリスト移動機能
  • 期限設定機能

メモのリスト移動機能と期限設定機能は、メモの縦幅が大きくなり使わない人にとっては邪魔になると思い、設定で「期限設定・メモ移動機能」にチェックを入れないと使えないようになっています。

有料版について

Google Tasksと連携できる機能が追加されています。
複数の端末でメモを同期してくれると楽だと思いこの機能を追加しました。

開発にあたって

メモぐらいなら簡単に作れるかな?ということで作り始めましたが、ListViewで作成したところEditTextとの相性が悪く、メモが多くなるとキーボードがすぐに閉じてしまうということで、ScrollViewを使用して作成しました。

ScrollViewではArrayAdapterを使用した簡単な処理にできないため、Listでのメモの管理やaddView、removeViewを多用した表示処理になってしまったため、かなり大変な思いをしました。

また、上記の表示処理にしたことで、作成したメモが量が多くなるとリストやゴミ箱の切り替え時にとても重くなるという欠点があります。